風邪

咳喘息を悪化させないために

咳喘息は完治するのか?という記事にも書きましたが、完治するというよりも、咳が止まっている状態が長く続いていると思った方が良いでしょう。幸い、咳が止まらないということはなくなりましたが、風邪をひくとやっぱり咳が出てきます。

 

そもそも、風邪がきっかけとなって体の免疫システムが低下し、気管支の炎症、そして咳が出るようになります。だから、根本的には風邪をひかないような生活をする必要があります。もしくは、風邪をひいてしまっても悪化する前にすぐに治す方法を自分なりに確立させることが重要となってきます。そんなわけで、このカテゴリーでは風邪の予防と治療について紹介していきます。

風邪の予防と早く治す方法記事一覧

風邪を早く治す方法としては、ネットで調べても西洋医学よりも民間療法の方が多く紹介されています。以前立ち読みした元警察官が書いた本の中に、刑事が風邪をひいた時はラーメン屋でニンニクのすりおろしを沢山入れて食べて、サウナに入って汗を流すという方法が書かれていました。それはマネしていませんが、水分を多く摂取することと、ニンニクを食べるのは良いみたいです。ニンニクをスーパーで房ごと買ってきて、3個くらいを...

インフルエンザが流行りだしたということで、一応インフルエンザの予防接種を受けてきました。咳喘息に一度なった身としては、インフルエンザが重症化してまた咳が止まらなくなったりするのも嫌ですから。インフルエンザワクチンの誤解としてよくあるのは、ワクチンを接種すれば感染しないというものです。ワクチンを接種しても感染はしますし、他の人にうつす可能性もあります。ただ、発症を防ぐ、もしくは症状が重くなるのを防ぐ...

巷のリアルTVというのは、視聴者の個人的な経験談を紹介する番組ですので、ここで紹介されていた治療法は間違っている可能性もありますので、実践する際には注意してください。番組内では、まず視聴者の個人的な風邪の治療法を再現VTRで紹介し、その後、医者の森田豊先生が医学的にどうなのかコメントし、最後にスタジオで芸能人がコメントするという感じで進められていきました。●高熱を下げる方法お風呂に入って、傘をさし...

咳喘息の引き金となる風邪を予防するにはうがい、手洗いが有効とされています。風邪のウイルスの感染経路として見落としがちなのが、目です。人は無意識のうちに目をこすったりしているため、手にウイルスが付いている状態で目をこすって目の粘膜から風邪に感染してしまいます。誰かのくしゃみや咳が机などの物に付き、ウイルスが自分の手に着き、自分の手から目に入ります。これを防ぐには、やはり手を洗うことが重要になります。...

2016年11月29日にテレビ朝日の「林修の今でしょ!講座」で最新の風邪の予防法と対処法が紹介されていました。一度咳喘息になった身としては、二度となりたくないのでこういった情報には敏感になります。その中で自分が気になった部分をいくつかまとめてみました。風邪予防のマスクに関する注意点マスクと手洗いをするというのは一般的には知られていますが、マスクの横の部分が空いているとそこから風邪ウイルスが付いたホ...

咳喘息になってからは、なるべく風邪をひかないように心がけています。咳が止まらないのは想像以上に苦しいですから。咳喘息のきっかけとなる風邪の予防方法には色々とありますが、最近よくテレビ番組で紹介されているのは内科医自身がやっている風邪の予防方法です。風邪の予防=免疫力を上げるということだと思ってよいようです。人によって合う合わないがあると思いますから、いくつか試してみて、自分に合ったものを取り入れる...

12月22日火曜日のあさイチのスゴ技Qは「簡単!効果的!達人に学ぶ かぜ予防法」です。●あさいち※スゴ技Qかぜ予防法まとめうがいや手洗い、加湿などは町の人もよくやっているけれど、結局かぜをひいてしまう。間違ったことをやっているかもしれない。ということで、かぜの予防法特集でした。●May Jさんの風邪予防法May Jさんは、朝から鍋を食べることによって、体を温めるということです。お母さんがイラン出身...

ビタミンC=アスコルビン酸咳喘息になってからは、風邪をひきたくないので、風邪の予防方法を色々と試しています。その中にビタミンC大量摂取というものがあります。昔から風邪をひいたらビタミンCが効果があるとか、風邪の予防にはビタミンCと言われてきました。なぜ風邪にはビタミンCが広まったかというと、ノーベル賞受賞者で化学者のライナス・ポーリング博士が広めた大量にビタミンCを摂取するメガビタミン療法(ビタミ...

咳喘息になってしまったのは、風邪による気道か気管支の炎症が原因だったようです。思い返せば、今までも風邪をひいた後に咳だけ数週間残っていたので、以前から咳喘息だったのでしょう。でも、眠れなくなるくらい咳が出て、えづくくらい咳が連発し、毎日2か所以上の肋骨付近や腹筋が筋肉痛になるなんてことはありませんでした。急に思い出したのですが、咳喘息になる直前に変えたことがあります。それは、鼻毛の処理方法。今まで...