ビタミンC大量摂取

ビタミンC大量摂取で風邪予防?

ビタミンC
ビタミンC=アスコルビン酸

 

咳喘息になってからは、風邪をひきたくないので、風邪の予防方法を色々と試しています。その中にビタミンC大量摂取というものがあります。

 

昔から風邪をひいたらビタミンCが効果があるとか、風邪の予防にはビタミンCと言われてきました。なぜ風邪にはビタミンCが広まったかというと、ノーベル賞受賞者で化学者のライナス・ポーリング博士が広めた大量にビタミンCを摂取するメガビタミン療法(ビタミン大量療法)が1970年代のアメリカで広まり、それが日本に伝わってきたようですね。

 

その後様々な研究結果が発表され、ビタミンCは風邪の予防や治療に効果が無いとされる研究結果が多く出てきて、現在は7:3くらいで効果が無いという説が有力視されている感じだと思います。

 

スポンサードリンク

 

ビタミンCを摂取すると、少なくとも壊血病を防ぐことができるということは分かっていますが、風邪の予防になるかというと微妙みたいです。ビタミンCの大量摂取による副作用として、下痢が一般的であり、喫煙者は非喫煙者よりもビタミンCの必要量が多いということも分かっています。ビタミンCの大量摂取の副作用として尿路結石が言われていましたが、現在では実験結果がおかしかったらしく、否定されることが多いです。

 

個人的にはビタミンCを大量に飲んでいる時の方が風邪をひきにくい気はします。1日4回に分けて、食後に1g(1000mg)のビタミンCを飲んでいます。朝食、昼食、夕食、そして夜にヨーグルトを食べた後の4回です。水溶性ビタミンなので、1日1回で4g摂取するよりも、1日4回で4g摂取した方が、血中にビタミンCがある状態が長時間続くので、風邪の予防などに良いとされています。

 

ただ、プラシーボ効果の可能性もあるので他人にはあまりおすすめしません。ビタミンCを大量摂取する場合には自己責任ということを自覚して行った方が良いですね。

 

スポンサードリンク

関連ページ

風邪を早く治す方法
大人になると、風邪をひいて良いことはほとんどありません。早く治す方法を色々と調べて試してみました。
インフルエンザの予防接種
2015年10月にインフルエンザの予防接種を受けてみました。費用や注意点など。
風邪や咳を治す民間療法まとめ
巷のリアルTVで紹介されていた、風邪治療や咳止めの方法をまとめました。
マスクによる風邪の予防の盲点
マスクによる風邪の予防で見落としがちなことがあります。
今でしょ講座の風邪予防法
林修の今でしょ!講座で紹介された風邪予防法に関する情報をまとめました。
医者がやっている風邪の予防法
医者がやっている風邪の予防法をちょっとまとめてみました。
あさイチ風邪の予防法まとめ
NHKのあさイチ!で紹介されたスゴ技Q 簡単!効果的!達人に学ぶ かぜ予防法をまとめています。
鼻毛と風邪の関係
鼻毛の処理をし過ぎたら風邪をひきやすくなった気がします。