セカンドオピニオン

喉のイガイガがひどくなり、別の内科へ

前回の記事に書いたように、風邪は治ったものの、咳が止まらずにもう一度同じ内科に行き、気管支炎と診断されて薬をもらったものの、全く咳は改善しませんでした。そこで、総合病院の内科に行くことにしました。

 

咳だけではなく、喉のイガイガも気になるようになってきました。たまに急に喉の一点が乾いたようになって、涙が出て咳こんでしまうのです。水を飲めばちょっとよくなりますが、改善はされません。2〜3時間に一回くらい来るのでけっこう怖いです。喉のイガイガの症状についてはこちらに書きました。

 

一応喉のイガイガについても先生に伝えました。またそこでレントゲンを撮り、気管支炎と診断されてほとんど同じような薬を処方されました。喉のイガイガに関しては特に薬も出ませんでした。

 

スポンサードリンク

 

改善しなかったらまた来てくださいということで、また1週間同じような薬を飲みました。同じような薬(抗生物質と咳止め)なのでやはり効果はありません。セカンドオピニオンがファーストオピニオンと全く同じでは別の病院に行った意味がありません。一週間後にもう一度行ってまだ咳が止まらないことを先生に伝えると耳鼻科に行った方が良いと言われました。その日はちょうどお盆の時期で、近所の耳鼻科はほとんど全部休みで、お盆明けの月曜日までまた苦しむことに。

 

咳が止まらない症状の場合、ほとんど気管支炎と診断されてしまいます。その他の病気の場合、悪化してしまうので、他の病院でもらって効果が無かったと伝えた薬と同じような薬で経過を見るのはちょっとどうかと思いますが、一応先生の指示に従っていました。やはり、それでも咳は止まらず、夜も眠れませんでした。
次は耳鼻科編です。

 

スポンサードリンク