咳を止めるツボ

咳喘息にはツボ押しはほぼ無意味

咳が止まらなくて全然眠れない時に、即効性のありそうなツボを検索して見つけました。喉の下の部分で喉が鎖骨と交わっている部分のくぼみです。たしかに押すと咳が出にくくなる気はします。

 

咳止めのツボ

 

でも、押し続けることによってずっと咳が出ないわけでもありませんし、数字であらわすなら10出てたのが9になるくらいです。だから、ツボでなんとかしてもどうしようもありません。急に喉がイガイガしだして、発作のように咳が止まらなくなりましたし。

 

少しでも咳が出ないようにするには、横にならなずに椅子に座っていた方が有効でした。でも、それだと眠れませんから、結局朝の5時くらいまで咳をし続ける毎日でした。自律神経の関係か、朝は咳が出にくいので朝の5時から8時くらいまでは眠ることができました。一応夜中の12時くらいに、リン酸コデインの咳止めを飲んで寝ようと思いましたが、それもほとんど効かないので諦めて咳を我慢するしかありませんでした。自営業で、比較的時間の自由が効くので大丈夫でしたが、ほとんど眠れませんし、日中も咳が出続けて何もできないくらいでしたから、会社勤めの場合には長期間休むことになったと思います。自営業でお店などの場合には開店できなくなると思います。

 

咳のしすぎで肋骨のあたりがずっと筋肉痛になりましたし、折れてるんじゃないかと思うくらいずっと痛かったです。咳をし続けることがこんなに辛いのかと思いました。日中はあまり咳が出ないけれど、夜になると止まらなくなるというのも、アレルギー性の咳の特徴みたいです。

 

スポンサードリンク

関連ページ

飴をなめ続けたら
咳が出にくくなると思って飴をなめ続けたら大変なことに...
空気清浄機のフィルターの掃除
意外と見逃しがちなのが、空気清浄機のフィルターです。咳の原因となるホコリやカビをまき散らしているかもしれません。
喉と胸に湿布で咳止め
咳が止まらず、肋骨のあたりがずっと筋肉痛になってしまい、その痛みを和らげるために湿布を買いました。
咳で眠れない時の過ごし方
咳喘息で眠れない時にどう過ごしたかについて。咳が止まらなくて眠れない時にしたこと。
エアコン用スプレー
エアコンから出てくる空気にもしかしたらカビが含まれているかも!?と思って、スプレーを使ってみました。
スチーム加湿器で風邪と咳を防ぐ
咳喘息になってから、冬は加湿器を意識して使うようになりました。