吸入薬

スプレータイプの喘息吸入薬を飛行機に持ち込めるか?

咳はほとんど出なくなりましたが、まだ吸入薬は使っています。そして、五日間ほど海外旅行に行くことになりました。ハワイは喘息に良いという話を聞いたのもあります。一応キュバールを持って行った方が良いかなと思いましたが、飛行機に乗る時に没収されないか不安です。ブログで検索してみると、喘息の吸入薬を没収された人もいるみたいです。

 

一応、成田空港のセキュリティーガイドには、医薬品で飛行機の中で使う分は持ちこんでも良いと書いてあります。ガスの缶は破裂する危険性もあるので、預け入れの荷物にも入れていいのかよく分かりませんよね。

 

http://www.narita-airport.jp/jp/security/faq/faq-05.html

喘息の薬やボンベは、医薬品扱いになりますので機内で使用する分量に限り、持ち込みが可能です。検査の際に、検査員へ処方箋を提示してください。また薬の予備に関しましては、預け入れのお荷物へお入れください。

 

と書いてあります。

 

成田ではOKでも、帰国時に渡航先の空港で没収される可能性もありますし、なかなか思い切って持って行こうとは思いませんでした。持っていく場合には、英文の処方箋や薬の説明が必要になる国もあるようです。不安な場合には無理して海外旅行に行かない方が良いと思います。空気が合わない場合もありますし。

 

だから、吸入器(inhaler)は日本に置いて、もらったけど使っていなかったホクナリンテープを持って行くことにしました。幸い、そんなに咳が出ることはなかったので何も使用せずに済みました。

 

スポンサードリンク

関連ページ

肺炎にかかったTKO木本さん
肺炎にかかったお笑い芸人TKO木本さんの再現VTRを見て、情報をまとめました。
ホクナリンテープの効果と副作用
咳止めとして、内服薬が効かなかったので、ホクナリンテープを処方してもらいました。祖の結果...
タバコ
タバコの煙、灰皿などに近づくと咳が出やすくなるので、避けた方が良いです。
芸能人と喘息
咳が止まらなくなるのは、芸能人でもよくあることのようです。喘息持ちの芸能人もけっこういるようです。
咳の消費カロリー
咳のしすぎはカロリーを消費し、体を消耗させます。
逆流性食道炎
一般的に関係ないと思われる、逆流性食道炎が慢性的な咳の原因となることがあります。
花粉で咳が出る?
咳喘息が収まってから2年以上経ちました。
夏型過敏性肺炎
咳が止まらない病気の一つとして、夏型過敏性肺炎があります。その原因はカビ
逆流性食道炎
逆流性食道炎の症状にも、咳があります。咳喘息と見分けにくいので注意が必要です。
一度咳喘息になったら治っても注意
咳喘息が治ったと思っても、日常生活で注意することが色々とあります。
肺MAC症
最近増えている肺MAC症について。
線香の煙が辛い
タバコ以外にも線香の煙に近づくと喉がかゆいし咳が止まらない
寒暖差アレルギーと花粉が辛い
季節の変わり目は咳が出やすいので困ります。